第90回 慈大呼吸器疾患研究会

日時:3月7日(月)18:30ー20:00

会場:東京慈恵会医科大学 1号館5階講堂

症例検討1:東京慈恵会医科大学 呼吸器内科 佐々木諒子 先生

『検診で指摘されたびまん性肺疾患の一例』

症例検討2:虎ノ門病院 呼吸器センター内科 花田豪郎 先生

『豊胸術後にシェーグレン症候群と胸膜肥厚を認めた一例』

第9回 愛宕喘息フォーラムのご案内

日時:2016年2月27日(土)

場所:東京慈恵会医科大学 大学1号館5階講堂

一般演題:東京慈恵会医科大学 呼吸器内科 講師 沼田尊功 先生

『喘息, COPD患者における術後肺合併症のリスク因子』

特別演題:山形大学医学部附属病院 第一内科 教授 柴田陽光 先生

『肺胞マクロファージはCOPD病態にどのように関与しているのか』

第六回 慈恵呼吸器疾患診断カンファレンスのご案内

日時:平成28年2月6日(土)18:45−20:45

場所:東京慈恵会医科大学 大学1号館5階講堂

症例検討:テーマ『すりガラス影』

特別講演:『すりガラス影再考』

聖路加国際病院 放射線科 部長 栗原 泰之 先生

みなと呼吸器疾患研究会

日時:平成28年1月16日(土) 18:45−20:30

会場:芝パークホテル 2階『アイビー』

19:00ー

座長:東京慈恵会医科大学 呼吸器内科 教授 桑野和善 先生

講演①『骨粗鬆症の病態と薬剤選択』

東京慈恵会医科大学 整形外科学講座 准教授 斎藤 充 先生

講演②『肺癌骨転移治療の最前線ー医療従事者に求められる知識と心構えとはー』

帝京大学医学部 内科学講座 腫瘍内科 病院教授 関 順彦 先生

第19回東京呼吸病態研究会で小林賢司先生が研究奨励賞を受賞されました。

IMG_3146IMG_3149

11月10日、第19回東京呼吸病態研究会が開催され、都内13大学の演題から小林先生の『PARK2介在性マイトファジーによる筋線維芽細胞分化の制御』が研究奨励賞を受賞しました。

小林先生より受賞の喜びのコメントです。

『この様な栄誉ある研究会で賞を受賞することができ、非常に光栄に思います。他大学からも基礎・臨床とハイレベルな発表の中受賞することができ、桑野教授はじめ御指導頂きました諸先生方・大学院生には感謝の念に耐えません。この賞に奢ることなく、今後も医局の発展に少しでも貢献できるよう頑張りたいと思います。誠にありがとうございました。』