第19回東京呼吸病態研究会で小林賢司先生が研究奨励賞を受賞されました。

IMG_3146IMG_3149

11月10日、第19回東京呼吸病態研究会が開催され、都内13大学の演題から小林先生の『PARK2介在性マイトファジーによる筋線維芽細胞分化の制御』が研究奨励賞を受賞しました。

小林先生より受賞の喜びのコメントです。

『この様な栄誉ある研究会で賞を受賞することができ、非常に光栄に思います。他大学からも基礎・臨床とハイレベルな発表の中受賞することができ、桑野教授はじめ御指導頂きました諸先生方・大学院生には感謝の念に耐えません。この賞に奢ることなく、今後も医局の発展に少しでも貢献できるよう頑張りたいと思います。誠にありがとうございました。』