年度別実績

論文

以前の年代を見る

学会発表

以前の年代を見る

2012論文 実績に戻る

著者

論文名

日付

PubMedリンク
Hara H、Araya J、Takasaka N、Fujii S、Kojima J、Yumino Y、Shimizu K、Ishikawa T、Numata T、Kawaishi M、Saito K、Hirano J、Odaka M、Morikawa T、Hano H、Nakayama K、Kuwano K.
Involvement of creatine kinase B in cigarette smoke induced-bronchial epithelial cell senescence.
Am J Respir Cell Mol Biol 46:306-312, 2012.
詳細
Fujii S、Hara H、Araya J、Takasaka N、Kojima J、Ito S、Minagawa S、Yumino Y、Ishikawa T、Kawaishi M、Kamiya K、Hirano J、Odaka M、Morikawa T、Nishimura SL、Nakayama K、Kuwano K.
Insufficient autophagy promotes bronchial epithelial cell senescence in chronic obstructive pulmonary disease.
Oncimmunology 1:5, 630-641, 2012.
詳細
Ohkushi D、Uehara Y、Iwamoto A、Misawa S、Kondo S、Shimizu S、Hori S、Hiramatsu K.
Aneffective active surveillance method for controlling nosocomial MRSA transmission in a Japanese hospital.
J Infect Chemother 2013
詳細
Fujita Y、Takeshita F、Kuwano K、Ochiya T.
RNAi therapeutic platforms for lung diseases.
Pharmaceuticals, 6:223-250, 2013
詳細
Kadota T、Shimizu K、Tsurushige C、Kawaishi M、Araya J、Nakayama K、Kuwano K、Hano H.
Organizing pneumonia complicated by cyst and pneumothorax formation.
Intern Med. 2012;51(22):3155-8.
詳細
Fujita Y、Iikura M、Horio Y、Ohkusu K、Kobayashi N.
Pulmonary Actinomyces graevenitzii infection presenting as organizing pneumonia diagnosed by PCR analysis.
J Med Microbiol. 2012 Aug;61(Pt 8):1156-8.
詳細
荒屋 潤、原 弘道、桑野和善
肺線維化におけるオートファジーの役割
Annual Review 呼吸器 2013 p.8-15
 
小島 淳
治療薬剤選択に難渋した慢性壊死性肺アスペルギルス症の一例
日本胸部臨床 in press
 
高坂直樹、数寄泰介、山川英晃、内海裕文、小島 淳、石川威夫、原 弘道、沼田尊功、河石 真、荒屋 潤、中山勝敏、桑野和善
迅速抗原検査陰性のパンデミック(H1N1)2009重症肺炎の1例
日本胸部臨床 71:812-817, 2012
 
吉井 悠、清水健一郎、渡辺 翔、高木正道、桑野和善
糖尿病患者に発症したStreptococcus agalactiaeによる下行性壊死性縦隔炎の1例
感染症誌 86: 768-772, 2012
 
合地美奈、金子有吾、関 文、齋藤善也、鮫島つぐみ、関 好孝、竹田 宏、木下 陽、桑野和善
化学療法が奏効した多発性肺嚢胞に伴うMycobacterium xenopi肺感染症と考えられた1例
結核87: 733-736, 2012
 
吉井 悠、清水健一郎、渡辺 翔、髙木正道、富永光敏、桑野和善
腹膜癌治療後に発症したpulmonary tumor thrombotic microangiopathyの1剖検例
日呼吸会誌 1(5),445-449, 2012
 
戸根一哉、吉田和史、小田島丘人、髙木正道、桑野 和善
巨大卵巣腫瘍を契機に発見されCPAPにより呼吸状態の改善を認めたExcessive Dynamic Airway Collapseの1例
(気管支学 2013, in press)
 
戸根一哉、藤本祥太、清水優里、宮川友美絵、桐生育実、吉田正宏、髙木正道、桑野和善
非結核性抗酸菌症との鑑別を要したPasteurella multocida肺感染症の1例
(呼吸 2013, in press)
 
桑野和善、荒屋 潤
呼吸器疾患とオートファジー
医学のあゆみ 241:265-270, 2012
 
桑野和善、斉藤桂介、清水健一郎
肺炎重症化におけるアポトーシスの関与
呼吸器内科 21:373-379, 2012
 
桑野和善、荒屋 潤、原 弘道
特集 最近10年間で最も進歩した研究分野を検証する-間質性肺炎-
呼吸 31:835-839, 2012.
 
桑野和善、荒屋 潤、原弘 道
特集 呼吸器疾患の診断・治療(1) 急性肺損傷・急性呼吸窮迫症候群
医学と薬学 69:33-39, 2013
 
藤井さと子
睡眠時無呼吸症候群における呼吸管理の実際
耳鼻咽喉科展望 2012年4月第55巻第2号 66-75
 
藤田 雄(国立がん研究センター研究所 分子細胞治療研究分野)、竹下文隆、落谷孝広
呼吸器系の生物学 エクソソームと呼吸器疾患 エクソソームによる情報伝達物質の移送と疾患メカニズム解明(解説)
Annual Review呼吸器2013巻 Page16-21(2013.01)
 
桑野和善
特発性器質化肺炎
今日の治療指針 2012年版―私はこう治療している 医学書院、東京、pp 289-290, 2012
 
桑野和善
かぜ症候群
今日の治療と看護 改訂第3版 南江堂、東京、pp343-345, 2013.
 
桑野和善
オートファジーと呼吸器疾患
別冊 呼吸器疾患-state of atrs- ver. 6 医歯薬出版株式会社、東京、pp54-57, 2013
 
荒屋 潤、原 弘道、桑野和善.
肺線維化におけるオートファジーの役割.
Annual Review 2013 呼吸器 p8-15.
 
清水健一郎
ハリソン内科学(第4版)
168章1193-1200 抗抗酸菌薬
 
清水健一郎
ハリソン内科学(第4版)
175章1234-1236 マイコプラズマ感染症
 
溝尾 朗、村松弘康、臼井洋介
禁煙外来―プログラムの実際と禁煙補助薬の使い方日本医師会雑誌 2012;141(9):1967-1970.
 
村松弘康
禁煙と健康障害医師の禁煙指導・支援
日本臨牀 2013;71(3):506-510
 
内海裕文
がん治療認定医・がん薬物療法専門医 試験対策 再現/予想問題 第5版
 
内海裕文
非小細胞がんの化学療法、抗体療法の可能性
Mebio 2012年7月号 肺がん治療2012
 
内海裕文
脳転移を有する患者の治療-現状と展望
医学のあゆみ 2012年7月号&別冊 乳癌診療Update-最新診療コンセンサス2012
 
内海裕文
縦隔腫瘍
肺癌化学療法レジメン 実践と工夫 中外医学社
 
内海裕文
血糖コントロール
敗血症診療ガイドライン2012(ポケットマニュアル) ライフ・サイエンス
 
原 弘道、荒屋 潤、小林賢司、伊藤三郎、高坂直樹、和久井大、吉井 悠、鶴重千加子、小島 淳、清水健一郎、石川威夫、沼田尊功、河石 真、斉藤桂介、金子由美、中山勝敏、桑野和善
特発性肺線維症(IPF)におけるオートファジーの果たす役割(オートファジーによる筋線維芽細胞分化の制御)
厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 びまん性肺疾患に関する調査研究班 平成24年度研究報告書
 
荒屋 潤、原 弘道、伊藤三郎、藤井さと子、高坂直樹、小島 淳、鶴重千加子、弓野陽子、清水健一郎、石川威夫、沼田尊功、河石 真、斎藤桂介、中山勝敏、桑野和善.
肺線維症におけるオートファジー
平成23年度厚生労働省難治疾患克服研究事業 びまん性肺疾患に関する調査研究 研究報告書 p 271-5, 2012.